忍者ブログ

今現在プレイしているオンラインゲーム FinalFantasy XIV と、 以前プレイしていた FinalFantasy XI をメインに取り扱っています。

きまま日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祭りだワッショイ

と、タイトルを書いたまではいいのですが。
昨日はイベントの金魚すくい結局やりませんでした。

ヒュム(ガルカも)の水着がバス港で販売されている、という情報を事前に入手していたのでイン後すぐに飛空挺に駆け込みます。

係員「飛空挺の到着まで地球時間で 1 分未満です」

せーふ。
「到着」までなら間に合いますが、「出発」までだと 12 分ぐらい待つハメになるため、今日はラッキーです。
(一度、目の前で飛空挺が出発したことがあります…。誰もが一度は経験してるハズ!!)

軽快な BGM を聞きながら、裏ではノート PC を使用してブログのテンプレートの改造方法などをぼへ~っと眺めてます。
「またテンプレート変えましたか!?」
という激しい突込みがきそうですが、このテンプレートだとコメントを記入していただいたものに直接返信という形が出来るそうなので、何も迷うことなく現在のものにしてみました。
デザイン的にもヤタガラスのと色使いが変わったぐらいの変化なので、あまり違和感はないはず!!

やがてバストゥーク港に飛空挺が到着します。

アレ!?

ナニこの BGM …。
花火はまぁ、お祭りだから分かりますが。
平成狸合戦○ん○こ チックな BGM がひたすら流れています。
朝になると普通の BGM に戻るるみたいですが、どうも落ち着きません。

そして水着を販売している NPC の所まで一目散にダッシュ。
どれどれ、と販売品を覗いてみると…

 ○ヒュームジレ+1 25,000.- Ex Rare
 ○ヒュームボクサー+1 25,000.- Ex Rare

とんでもなく高い水着です。布のくせにっ!!
とりあえずイベント用ということと、特殊グラ(?)でもあるため、あっさり購入して装備してみます。

水着
↑こんな感じになりました。

上着、要らないような…。
これに遮光眼鏡があればいいのですが。
彫金はスキルたったの 2 です。上げる気が起きません。
い、いずれ…。

装備してバスの街を走り回っていると、LSからなにやら楽しげな会話が…。

ひげ氏「うはwまた死んだw」

何をしてるのか聞いてみると、ビシージとのこと。

ビシージ。

あれですね、アトルガン貨幣を一つも持っていない & テレポ持ってない自分にとって、始まっちゃうとアルザビから白門に強制送還されるイベントのことですね。
どうやら、何度死んでもデスペナルティはないとのこと。

し・か・も
テキトウにレイズやらケアルしているだけで戦績もゲッツできちゃうらしい!?

これはいかなきゃ!!
ってことで即モグハウスで黒魔導士(17)に変身して、でじょ~ん。
(デジョンのためだけに 17 まで必死に上げましたw)

そして、辻ケアル/辻レイズの構え。

白/黒 レベル25

…。
^^;;;;;;
あの…みなまで聞かないでください。
まだやったこと無いので一度参戦してみたかっただけなんです。

装備品を華麗に着こなし(水着)、いざ、アルザビへ!!

=== Area: Al Zahbi ===
=== Area: Aht Urhgan Whitegate ===

why?
もう一度。

=== Area: Al Zahbi ===
=== Area: Aht Urhgan Whitegate ===

…。
「人がいっぱいなんじゃない?」
ということで 5 回ぐらい無意味にアルザビと白門をテレポーテーションしてました。

まぁ、いいさぁ!
普通に白門から出られない身となってしまったので、アトルガンミッションの「不滅の防人」をオファーしにサラヒム・センチネルへ直行します。
ホームポイントは白門にしてあるクセに、ミッションを一つもやっていません。
社長?っぽいトゲトゲ棍棒を装備したミスラに脅されて、泣く泣く依頼を受けることに。

「めんどくさいので、また今度ね♥」

と、
心の中で叫んでセラヒム・センチネルを後にします。

そういえば青魔導士の占いクエ、2 度ほど失敗したまま放置でした。
他にすることも無いので占いを適当にやってみると…。

やったー!!
青魔導士クエ発生!!

どうやらバルクルム砂丘の砂を欲しがっているらしいので…

Goldin : どなたか【テレポデム】くれませんか?(´Д⊂ 2k

と、テキトウにシャウトしていると日本人の赤さんから
赤さん「メアいくついでなのでいいですよ~
とテレポにタダ乗りさせてくれることに。

砂丘に向かったまではよかったのです。
しかし現場付近に行ってみると、トンボがフラフラ気持ちよさそうに目の前をあっち行ったりこっち行ったりして飛んでいます。
おまけに羊ものそのそと怯えるかのように歩いています。

気が付くと砂のことなどそっちのけで。
トンボと羊を虐殺しつつ、羊の皮をなめしてましたw
そして今日も Valkurm Emperor さんとはお目にかかることは出来ませんでした。
いつか出会い、おタカラをゲットしたいものです。

そして虫および毛玉と戯れていると、アルザビ地区の緊急メンテの告知…。
どうやらまたバグっていたようです。
アルザビの NPC が全部いなくなったとか、なんとか。

早めに退散しておいてよかったw
メンテ明け後、スマパン氏、ひげじいと合流して、ひげじいの限界1のクエアイテムを集めに巣、要塞、墓へ向かいます。
自分のときと違って 3 つともすんなり出たのでよかったよかった。

モンクも 51 で止まってるのでそろそろ手を付け始めようかな…w
す、砂も取りに行かなきゃw
PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

Calender

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Profile

FFXIV PROF
Sam Goldin
セルビナ鯖
LS:NyagomiDeWA

ドードー先生

FFXIキャラ


2008.06.03

Newest Comment

Trackback People

FF14 Trackback People

Counter

Copyright

Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
<<渇望  | HOME |  空蝉の術:弐>>
Copyright ©  -- きまま日記 --  All Rights Reserved
| Admin | Write | Comment |
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]