忍者ブログ

今現在プレイしているオンラインゲーム FinalFantasy XIV と、 以前プレイしていた FinalFantasy XI をメインに取り扱っています。

きまま日記

   
カテゴリー「[FFXI] みっそん・クエ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

向かい風 罪狩りのミスラ編

日曜日の出来事を今更になって書く、ダメ人間モードまっしぐらのGoldinさんです、こんばんは。

ナゼこんなに遅くなったかというと・・・
日曜日、とある場所から Prison Break Season 3 の1~6話を入手してしまったからであります。
シーズン3はまだ日本では放映されてないと思うのですが、ナゼかDVDのISO形式でまとまっており、その上タイトルメニューとかも付いてました。こんな手間の掛かることをしてくれる人がいることに脱帽。

そして月曜日、0:00頃仕事から帰宅して早速閲覧。
シーズン1、シーズン2と日本語吹替で見てたのでいきなり字幕プレイにすると声が違いすぎて軽くカルチャーショックを受けながら3話まで一気に見て、時計が2:30を指しているということにハッと気づいて慌てて就寝。
昨日(火曜日)も同じようなコンボを繰り広げて今日に至ります。

シーズン3のDVDがレンタルされ始めたら、また借りて見るような気がします。字幕と見比べても言ってることが結構違ってますしね。

---

さて、話が思いっきり横にそれましたが。
日曜日はLS de プロMに行ってきました。

タイトル通り、向かい風の罪狩りのミスラのBCです。
受験者は、ナ忍戦戦戦竜黒黒赤の9名。お手伝いとして黒が一名参加。

1戦目はナ戦赤黒黒黒の6名で突入。
ドコの攻略サイトを見ても、Yにフリーズ3発で沈む、としか書かれてなかったので実行してみましたが・・・

「アレ!? なんかゲージ残ってるヨ!!」

他の人たちとは別のゲームをしていたのでしょうか?
Yは何とか倒したものの、ZだったかXだったか、はたまたペットだったかにボコられてあえなく全滅。
開始位置に戻ったところで起き上がって衰弱回復を待ちます。

続いてZにターゲットを決め、またもフリーズから開幕。
今度は削りきれないまま、またしても全滅。
起き上がって衰弱回復したぐらいに時間がきて排出されてしまいました。

スリプルも印してないとほぼレジレジで、入ってもすぐ起きちゃったりして何が何だかよく分からないうちに死んでいた感じです。

2戦目も同じメンツで突入して、Yを倒して全滅したあたりまでは一緒です。
衰弱回復後、今度はXの方がHP少ないらしい、とのことでターゲットをXに変更してまたもやフリーズから開始。
ダメージがレジストされている感じだったのもあって、印フリーズしてみたのですが、ダメージはさして変わらず。
魔法攻撃力アップ装備がないからですかね!!

Xと交戦中に何人か死亡してた気がするのですが、何とか倒していよいよターゲットをZに。
3割ほど削ったあたりで魔力の泉を発動させ、あと魔法1発!!ってところでボコボコにされて死亡。
お立ち台を別の人に持って行かれてしまいました。

死んではいたものの、なんとかクリアできました。

3戦目はナ忍竜黒黒黒で突入してYを倒したあとに一度全滅しましたが、クリア。
4戦目はナ戦戦黒黒黒で突入。
なれてきたのもあるのか、誰も死ぬことなくクリア。
もちろん、4戦目のお立ち台もフリーズで頂きましたよ、っと!

最後のフリーズが自分の中で一番ダメージ出ていたのは内緒です・・・。

さて、来週はスノールBCです。
黒で出席しようか、赤で出席しようか何気に悩んでおります。
PR

真珠色の限界突破

自分のフェローであるFelizがレベル50になって以来、いずれやらなきゃな~と思っていた
フェロー限界突破クエストでもある、真珠色の思い出。
このクエストを月曜・火曜辺りでやってきました。

依頼主はセルビナにいるこの太ったおっさんです。

ちなみにこの限界突破クエストは、ウィンダス水の区のアンジェリカの絵のモデルになるクエストを終わらせていないと発生しません。

自分は電撃本だけをみてやっていたので、このことに気付くまでに結構時間が掛かってしまったので、
これからやろうという方は心の奥底にでもとどめておくといいかもです。
(電撃本にはフェローのレベルが50という条件しか書かれていなかったので)

ウィンダスのほうでサクッとクエストをこなし、セルビナでクエストを受注します。
この時選択肢があり、フェローに助けられたい人はウィンダスのアンジェリカへ、フェローを助けたい人はバストゥークのウムバートへとシナリオが分岐します。

自分はレベル50のフェローに助けられるのも癪なので、助ける側を選びバストゥークへ。

その後はExRareのバル貝の殻を入手するためにコロロカの洞門で採掘。
入手後はウムバートへ採掘した殻を見せ、セルビナの依頼主の元へ。

その後のイベントシーンでフェローが襲われるわけですが…

一撃で倒されるなんて、育て方が間違っていたのでしょうか。

襲われたフェローを助けるため、オズトロヤ城へ。

敵は黒タイプだったので、サイレスから入ったのですがモ/白のでも普通に入っちゃったのでかなり楽でした。
TPが100%貯まる前に沈んだので、HPもそれほどなさそうです。

倒した後は???を調べて乳白色の原石を入手。
そのままウィンダスのアンジェリカ、バストゥークのウムバートの元へ訪れ、
クエストクリアと同時にフェローの限界も55にアップしました。

そして昨日、レベル50のキャップまでは経験値を稼いでいたはずなので
海蛇の岩窟へこっそりお出かけしてレベル51にしてきました。

LS内で、フェローのレベルが高いのは自分を含めて3人。
暇つぶしにはいいと思うのですが、結構レアな存在なのでしょうかw

フェローのレベルは65まで上がるらしいので、ボチボチ鍛えつつ次の限界突破もそのうちやりましょうかねぇ。

可愛いモーニングスターで朝まで

Naja:Goldin! Goldin!!

Naja:アンタ、最近「ブログ」とやらを更新していないそうじゃないか。
Naja:その訳とやらをちょっとアタシに説明してくれないかい?

(め、目が座ってるヨォ・・・)

Goldin:・・・

Naja:フーン。答えたくないって訳かい?
Naja:曹長になって少しは役に立つ男になったのかと思ってたんだがネェ。
Naja:そんなことじゃ昇進どころか5階級降格にするよっ!!

(答えたくないわけじゃ無いんだけど、ネタが無かったなんて口が裂けても言えないヨォ)

Goldin:・・・

Naja:フーン。
Naja:アタイはこれから公務代理店の方に行ってくるけど、降格の件は覚悟しておくんだね。

Naja:アブクーバ! アブクーバ!!

※※※

Abquhbah:どうしたんですか?Goldinさん。
Abquhbah:ナジャ社長が大層お怒りのようでしたが・・・。

Abquhbah:え?自分のことは放っておけって?
Abquhbah:Goldinさんの事では無いと思いたいですが、社長が降格がどうのこうの、ってブツブツ言ってましたよー。

Abquhbah:そんなことより私が何をしているか、ですか?

Abquhbah:これは、社長のモーニングスターなんですが、毎朝社長が公務代理店へと出かけている間に私がピッカピカにしておくのが日課なんです。

Abquhbah:まぁ、昨日は寝坊してちょっと遅刻しちゃったので磨けなかったんですけどね。
Abquhbah:ナジャ社長には内緒ですよ!!

Abquhbah:アアアアアッ!!

Abquhbah:トゲトゲの間に黒い錆が・・・
Abquhbah:どどどどどどどど、どうしよう・・・社長に殺されてしまう・・・

※※※

てなわけで、久しぶりに更新デス。
ここ最近はインしても特に何かをしていたわけではないので、ネタが無かったのですよ・・・。

さて、冒頭の会話はほぼ適当ですが、昨日は特務曹長の昇進試験をやってきました。

これで実装分全ての昇進試験は終わったことになるのですが、社長とアブクーバのやり取りとか結構好きです。
ジラートとかプロマシアのミッションはほぼ覚えてないのですが、アトルガンのはとっつき易いというか、軽い内容なので結構覚えてたりしますしね。

とりあえず、特務曹長にはなりましたが、まだまだ行ってないアサルトが山のようにあります。
曹長のとかほぼ行った記憶がなかったり・・・w

今週日曜日にはPMのディアボロス戦があるっぽいので、装備とか準備しなければっ。
コヤツを倒せば新裏にも行ける様になりますし、是非とも撃破したいところ。

Calender

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Profile

FFXIV PROF
Sam Goldin
セルビナ鯖
LS:NyagomiDeWA

ドードー先生

FFXIキャラ


2008.06.03

Newest Comment

Trackback People

FF14 Trackback People

Counter

Copyright

Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- きまま日記 --  All Rights Reserved
| Admin | Write | Comment |
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]