忍者ブログ

今現在プレイしているオンラインゲーム FinalFantasy XIV と、 以前プレイしていた FinalFantasy XI をメインに取り扱っています。

きまま日記

   
カテゴリー「[FFXI] 忍者」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外人PT

土曜日、以外に早く目覚めたので白門やジュノでフラフラしていると、PTのお誘いが。
外人恒例の現地補充でしたケドね・・・。

テル主をサーチしてみると「流砂洞」。
白でテレポルテ覚えてなかったら速攻で断ってますね・・・。

とりあえず準備して白に着替えてルテ→ラバオ→着替え→流砂洞へ。
西アルテパか東アルテパかどっちか忘れましたが、移動中に勧誘され入ってみると4人。

('Д')

この時点でラバオに戻ってデジョンして帰っておけばヨカッタ。
いや、むしろ忍者なのでその場でチョコボ降りて微塵ででもいいのk

・・・という気持ちをぐっと堪え、流砂洞まで行ってきました。
キャンプ地に着いてから10分ぐらいでようやく6人全員が揃い、内訳は忍モ狩白黒召。

現地に付いてみると、すぐ側に分かり安すぎるanon集団が居ました。
黒タル4人でクモやカブトに精霊掃射して敵を沈めていたっぽいのですが、
毎戦1人ずつ黒タルが死亡してるのがかなり笑えました。
業者もよく懲りませんねぇ。またすぐにバンされるのに・・・。

戦闘を開始しようと思ったのに、モ狩のどちらもピクリとも動きません。
モはまだしも、狩人はスキャンあるんだし率先して釣りに行ってほしいと思うんですが
英語で会話するのもダルいので、その辺に居たカブトを暗闇弐で釣り、戦闘開始。

まぁ、ある程度予想はしてましたが・・・
狩人:常に【全力で攻撃だ!】
黒:常に【全力で攻撃だ!】
お陰で敵はウロウロ動き回ってました。

挑発や遁を使った直後はカブトもなついてくれるのですが、すぐに剥がれます。
おまけに殴りダメージもかなりショボショボ。
しかもライノガード消せないので攻撃もかなりのスッカスカ。

盾的にはタゲしっかり取れない自分も悪いのでしょうが、
盾のことを全く考えないアタッカーもどうなんでしょうねぇ。

結局このPTは6戦目でリンクしたクモに壊滅させられて終了しました。あっさり。
自分的にはさっさと終わってよかったです。時間の無駄にはなりましたけど・・・。

獲得した経験値、800。
ソ、ソロのほうが良かったのでは・・・w
PR

忍者レベル上げ Lv41→Lv43

いやぁ、久しぶりGoldin君。
君とレベル上げをするのは随分と久しぶりだったような気がするんだけど
僕のことを覚えておいてくれたかい?

え?最後にレベル上げに行ったのはいつだったかって?
そうだな・・・記憶によると去年の7/30ぐらいだったと思うよ。
ずっと光る眼ぐらいしか呼ばれていないのですっかり忘れ去られているのかと思ったよ。

今日はまた一体どうしたんだい?

---

って訳で、実に5ヶ月ぶりとなる忍者のレベル上げに行ってきました。

急に忍者のレベルを上げたくなったのには2つほど理由がありまして。
  1. せっかく忍者サブリガを拾ったので、Lv50にして装備してみたい
  2. 鍵取りで拾った暗闇の術:弐、捕縄の術:弐がそろそろ邪魔になったので、
    習得させてしまいたい。
こんな感じです。

どうでもいい理由のような気がしますが・・・まぁいいでしょう。
それに同じジョブをず~っとやってると飽きてきますしね~。
(特に赤とか詩人は・・・)

倉庫から忍者装備一式と忍具一式を引っ張り出し、
ジュノにて玉出しつつ忍者の装備を競売でぼけ~っと眺めていました。
眺めていると、両手装備にあんまり心を動かされるものが無いんですよね。

落人の篭手[手]防8 耐光-8 耐闇+8 攻+20 回避-5 Lv34~ モ侍忍

これもいい気はするんですが、回避が-5ってのと値段が高いので遠慮してます。
モとか侍用にはいい気はしますけど。

と、眺めているうちにお誘いが来ましたよー
構成はLv39~Lv41の忍(Goldin)モ青コ詩黒。
狩場は詩人でも行ったことのある西アルテパ山のカブトでした。

忍者するのが久しぶり過ぎるので、とてもとても緊張しとりました。
釣って来たカブトに挑発いれて、蝉に余裕があれば暗闇壱(詠唱ながー)をし、
華麗に避けたり豪快に食らったりしつつ遁弐でガシガシ。

連携の方は中の人がいっぱいいっぱいなので、100%になったら烈即撃ち。
変わりにコルセアさんとモンクさんで核熱やってたので、
連携前に氷遁をし、エフェクト出たら火遁をやってMB狙ったりしてました。

それでも何とか死なずに2時間ほどPTして、レベルも43に。
@1で暗闇弐を覚えることが出来るのでさくっと行けたらいいなぁ~と思っております。

50になったら装備できる軒猿忍着が楽しみ。
でも50になったらなったで、AFも欲しかったりするので60まではやりそうですかねぇ。

Calender

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

FFXIV PROF
Sam Goldin
セルビナ鯖
LS:NyagomiDeWA

ドードー先生

FFXIキャラ


2008.06.03

Newest Comment

Trackback People

FF14 Trackback People

Counter

Copyright

Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
<<前のページ  | HOME | 
Copyright ©  -- きまま日記 --  All Rights Reserved
| Admin | Write | Comment |
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]