忍者ブログ

今現在プレイしているオンラインゲーム FinalFantasy XIV と、 以前プレイしていた FinalFantasy XI をメインに取り扱っています。

きまま日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤魔道士 Lv35→Lv39

ここ最近は赤魔道士をやっております。
FFを始めた時はまず戦士のレベルを上げており、サポジョブを取得したあとに赤をLv10まで上げて以来、ずっと放置しておりました。

ラミア13号のアサルトではディスペル必須らしいという噂を聞き、サポレベルまで上げておいて寄生するというプランを立て、赤のレベル上げを再開したのであります。

そんな赤魔道士35歳。
ジュノにてサーチしてみると、そこはもう赤魔道士の楽園。
34-37のレベル帯に各一人ずつ赤魔道士がおり、運が悪い時間帯にもなると同レベルで2-3人いることもしばしば。
我こそは!!と言わんばかりに自分を売り込むためのサチコメを書こうとしても、メンドクサイ文才がないので、いつも当たり障りの無い内容です。

運良くPTに拾われて先日までにLv37にまでなりました。

いつもは玉出し放置でル・ルデの庭で強化魔法スキル上げ等に勤しんでいるのですが、いつもかなりの時間を無駄にしているので(スキルは無駄にはならないですがねw)、PTを久しぶりに作成してみることに。

いつ以来だろう・・・。
リーダーしたのはモンクのレベルが38か39ぐらいの時に一度した以来です。

とりあえずまずは盾♪
ということで全エリアから忍者及び戦士、ナイトをサーチしてみます。
戦士とナイトは壊滅、忍者がwhitegateにて玉出ししていたので勧誘します。

玉出しスキル上げしている時にも思ったのですが、自分が後衛をやるときは常に前衛不足状態で、後衛が溢れまくっています。
自分がモンクをやっているのもあり、モンクが居たら誘おうとしていたのですが居ない・・。

そんな前衛不足の中、出来上がったパーティはこんな感じに。
忍暗狩コ白赤(Goldin)
名付けて近接遠隔バッチコーイPTが出来上がりました。

コルセアのみLv36で、残りのメンバーは皆Lv37。
本当は全員一緒なレベルの方がいいのですが、居ないものはしょうがありません。
このレベル帯で有効な狩場は・・・と探してみると
  1. テレポヨトのクリスタルのところで芋(Worker Clawler Lv36~)
  2. クロウラーの巣のカブト(Nest Beetle Lv38~)
  3. 聖地ジ・タでクァール(Master Coeurl Lv38~)
  4. グスタフの洞門でコウモリ(Hell Bat Lv38~)
の四箇所があるっぽいです。

テレポヨトのところが一瞬で狩場に着くのと、緊急時にもテレポで避難した後にすぐ戻ってくることが出来るのでレベル的にも狩場的にもすばらしい場所なのですが、生憎と白さんがLv37でテレポヨトは使えません。

ジ・タもグスタフも行った事が無いため、やっぱり無難なクロウラーの巣にしようか、ということで一路巣へ。
事前のサーチでLv38のPTが1PTいることを確認済みのため、カブトは空いてないかなぁ、と思いつつ現地へ。

飛び降りた付近の芋地帯でそのLv38のパーティが戦闘しています。
「こりゃ貸し切りかも!?」
と期待し、いざカブト広場へ。

やっぱりパーティはおらず、貸し切り状態でした('∇')
Lv38~の狩場のため、チェーン難しいかなぁ、とやり始める前は思っていたのですが、アタッカー4枚構成で挑んだので結構難なく倒せちゃいます。
そんなウマウマ状態で狩りまくること2時間ぐらい。
途中、リンクで危なげな場面もありましたが、死者を一人も出すことなくレベルも2つ上がって39になりました。
ご協力いただいたメンバーのみなさん、ありがとうございました。

パーティが終わった後はLSのかつりゃん、ゼイの2名の限界突破クエスト2のお手伝いにザルカバードへ。
さっくり3体のNMをぶっ殺し、クエをクリア。
その後はサンド護衛&戦士AF小手の鍵取りでエルディーム古墳。
護衛の方もサクサクとクリアし、地下で数戦してあっさりカギもドロップ。

護衛の報告をしにサンドへ戻っていると、LS会話でギムさんが素敵発言を。
ギ「コンシュタット高地に変な敵が居る・・・」
最初は雄羊NMかと思っていたので「どんな敵?」と聞いてみると、黒いエルヴァーンとのこと。
するとかつりゃんから、新月の夜にだけ沸くNMで、投擲武器を落とすらしい敵とのこと。

スマパンと2人で目がキラキラ状態。
ちょうど2人とも護衛クエの報告でサンドリア港モグハウス前にいたので、即テレポデム。
チョコボで疾走していると・・・

Bendigeit Vran
 新月の夜にしか沸かないシャイなエルヴァーンさんと、SSを取った瞬間スマパンの魔法が炸裂。
お姉さん攻撃するの早すぎ!!w

数発殴ってお亡くなりになりました。
そして・・・

朧月輪
円月輪ならぬ、朧月輪を(σ´∀`)σ
スマパンがいらない、との事だったので頂いておきました。
シーフか忍の時に使えるかも、ですしね。
(シーフはボルト使うので無理・・・か!?)

こんな感じの土曜日でございました。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

Calender

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Profile

FFXIV PROF
Sam Goldin
セルビナ鯖
LS:NyagomiDeWA

ドードー先生

FFXIキャラ


2008.06.03

Newest Comment

Trackback People

FF14 Trackback People

Counter

Copyright

Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
<<初めての湾曲連携  | HOME |  きょうGoldinで(BlogPet)>>
Copyright ©  -- きまま日記 --  All Rights Reserved
| Admin | Write | Comment |
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]